読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢とガラクタの集積場

落ちこぼれ三流エンジニアである管理人の夢想=『夢』と、潰えた夢=『ガラクタ』の集積場です。

akka-distributed-workersの初期化処理確認

こんにちは。前回でPersistenceまで行ったので、今回はより大きなサンプルであるakka-distributed-workersを読み、 動作の確認を行ってみました。ソースコードは下記の場所から取得することができます。 typesafehub/activator-akka-distributed-workers中身…

Akka-Persistenceでイベントを保存する

こんにちは。はじめはTypedActorをやろうとも思ったのですが、 Akka-Meetupでもあったように、TypedActorは使いにくいので通常あまり使われないようです。 #実際、クラス階層も変わるためいまいち使いにくい、というのはありました。並行処理初心者のための…

Akka-RemoteでRoutingを行う

こんにちは。前回、RemoteでRoutingを行おうとして上手くいかなかったため、 それをどうやって実現するのかを試してみます。あと、Routingを行うなら異なるプロセス間を跨がないといまいち面白くないため、 名前的には微妙ですが、下記の構成にして実際にRou…

Akka-RemoteでRemoteからActorを作成する

こんにちは。前回に続き、今回はAkka-Remoteを使用してリモートからActorを作成する方法を確認します。 1. プログラム上でアドレスを定義してデプロイ まずは、プログラム上でアドレスを定義してServer側にActorを生成することを試してみます。クライアント…

Akka-Remoteでメッセージングを行う

こんにちは。今回はAkka-Remoteを用いて別プロセス同士でメッセージングを行う方法を確認してみます。参考: Remoting — Akka Documentation役割をわかりやすくするために下記のような構成で名前をつけて作ってみます。 1. 下準備 尚、定義は下記の構成にな…

ActorSystemからActorを検索し、メッセージを送信する

こんにちは。今回は生成したActorに対してメッセージを送信するのではなく、 元々存在しているActorを取得してきてメッセージを送信することを試してみます。これができるようになれば、元々存在しているActorSystemにアクセスし、 Actorに対してメッセージ…

Inboxを用いてFutureを使うよりお手軽に応答を受信する

こんにちは。以前の投稿でActorから応答を受信するための方法について確認しましたが、 1つの応答ごとにFutureを用いる必要があり、正直な話かなり使いにくいものでした。そのため、もっと簡単に応答を受信できるものが無いかな・・ と確認してみたところ、…

Akka Actorの設定を設定ファイルから読み込む

こんにちは。前回に設定ファイルの設定方法について確認したので、 今回は実際に設定ファイルからActorの定義を読み込めるか試してみます。参考: Configuration − Akka Documentation Routing − Akka Documentation 1. 設定ファイルからActor(Router)の定…

Akka Actorでの設定ファイルの読み込み方を確認してみる

こんにちは。前回でRoutingの基本をやって、次に移ろうとした所、 設定ファイルの読み込みが前提になっているような話になってきたので、 一度設定ファイルの読み込み方の確認をしてみます。参考: Configuration − Akka Documentation Routing − Akka Docum…

Akka Actor確認(Router確認)

こんにちは。前回Actorからの応答を受け取ることができたので、 今回はActorに対してメッセージを割り振るRouterの機能を確認してみます。参考: Routing − Akka Documentation上記の参考ページによると、 RouterはRoutingを行うLogicクラスとRouting先のRou…

Akka Actor確認(呼び出し元での結果取得)

こんにちは。前回、Actorからの応答を受信できないか試したところ空の結果が返ってきた・・ という結果だったのですが、これでは実際使いにくい、と調べてみたところ、案の定応答を受信する仕組みは存在しました。akka.patterns.askをインポートした上で ? …

Akka Actor確認(メッセージの応答受信)

こんにちは。今回はAkka Actorに対して送信したメッセージを受信する方法の確認をしてみます。 1. そのまま返り値は返る? まず、receiveメソッドの結果返り値を返すように修正し、 呼び出し側でメッセージを送った際に返り値をキャストするようにしてみます…

Akka Actor確認(パラメータ、初期化/終了時処理)

こんにちは。内容的にScalaの復習も兼ねていますがまぁお気になさらず。前回とりあえず最低限動作するものを作成しました。 今回はActorに対してパラメータを渡す方法と、 初期化処理/終了時処理をどう記述するかを確認してみます。Actorのソースを見ると、…

Akka事はじめ

こんにちは。前回でAkka-Streamsのソースを確認していましたが、 そもそものScalaとAkka自体に対する前提知識が不足しているため、 見事にはまってしまった感じでした^^;なので、何度かScalaを用いたAkkaの小さなアプリを作成し、 そこから広げていこうと…

Activeator-Akka-Streamのソース確認

こんにちは。前回に引き続き、Akka StreamsのコンポーネントがReactive Streamsで 定義されたコンポーネントのどれに対応しているかを見ていきます。・・・と思ったのですが、 Akka Streamsをまともに読んでも範囲が広すぎるため、 Akka Streamsの利用サンプ…

Akka StreamsとReactive Streamsの対応は?(その1

こんにちは。前回とりあえずAkka-Streamsを動かしてみたので、 今回はAkka-StreamsとReactive Streamsの対応を確認してみます。 1. Akka-Streamsのソース取得 まずはAkka-Streamsのソースがなければ始まりません。 そのため、前回のサンプルの依存性から辿っ…

Akka StreamsによるReactive Streamsって?

こんにちは。最近気になっていた「Reactive Streams」について試してみました。 1. Reactive Streamsとは? 少し前にReactive Streamという情報がWebに流れていました。 Reactive Streams 何かというと、 "Reactive Streams is an initiative to provide a s…