読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢とガラクタの集積場

落ちこぼれ三流エンジニアである管理人の夢想=『夢』と、潰えた夢=『ガラクタ』の集積場です。

仕事のプロ 仕事のアマ:その1

本屋でちと立ち読みして買った本ですが、
「 仕事のプロ 仕事のアマ」(長谷川 和廣)が面白い。

今読んでいる最中ですが、いくつか書いてみます。
ハッとさせられることが非常に多い。

○1 勝ちぬく人から法則を学びなさい
仕事のアマ 返答は正確にする
仕事のプロ 返答はいち早くする

出来る社員は現時点で裁量の範囲で答えられることをまず回答する。
単に「持ちかえらせてください」とだけは言わない。


仕事のアマ 本物を真似たら、それはニセモノ
仕事のプロ 本物から学び、より優れた本物を作りだす

既に世に送り出されている「本物」には本物のエッセンスが含まれているため、
エッセンスを基により優れた本物を作りだせるということ。


仕事のアマ 知識はあらかじめ学んでおく
仕事のプロ 仕事の現場で「体験」から多くを学ぶ

必要になったことが一番効率よく学べる、ということ。
将来必要になるかもしれない、レベルの事を学んでも効率は悪い。


仕事のアマ 時には、リスクをおかす勇気も必要だ
仕事のプロ 全てをやりつくせば、リスクをおかすことは怖くない

準備を全て行えば、リスクを取る事は怖くない。
必ず、何かの結果が出るはずだ、ということ。
ここまで言い切れるだけの準備を行えるなら、確かに怖くない。