読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢とガラクタの集積場

落ちこぼれ三流エンジニアである管理人の夢想=『夢』と、潰えた夢=『ガラクタ』の集積場です。

QConTokyo2011


ついにラスト。見ていただいた方々、ありがとうございます。

萩原 正義氏&Adrian Cockroft氏&山下 克司氏&玉川 憲氏による、
クラウドパネルディスカッション」です。

クラウド系セッションの総まとめと、
クラウドを用いて今の日本をよりよくしていこう、というセッション。

東日本大震災を経て、クラウドへの流れが更に強まっています。
ですが、現状はサプライチェーンも、ビジネスプロセスも追い付いていない。
どうすればいいのか、という内容でした。

これも胸が熱くなるセッションだったなぁ。
やっぱり、世の中をよりよいものにしていこう、という意志は欠かせないな。



。。。。そして、全く関係ないですが、

物理サーバに固執するのではなく、
仮想化することでシステムをクラウドに持っていける。。。
というくだりから思ったこと。

物理サーバに魂を縛られたシステム(オールドタイプシステム)と、
新時代を担うシステム(ニュータイプシステム)の対立が生まれるのか!?

ハイ、宇宙世紀ガンダム見過ぎですね。

お後がよろしいようで。