読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢とガラクタの集積場

落ちこぼれ三流エンジニアである管理人の夢想=『夢』と、潰えた夢=『ガラクタ』の集積場です。

Scala Plugin for EclipseでJavaと同じように出来ること一覧(その1)

とりあえず、導入してみた後、Javaと同じような便利機能がどれだけ出来るかを試してみました。

下記のような開発時に頻度が高くものは一通り出来そう。
出てそれなりに時間がたっているせいか、機能は備わっているようです。
特に、変数名のリネームや呼び出し階層、リファクタ系メニューが普通に使えるのは大きい。

出来ない機能は。。。ま、明らかになり次第ブログに書きます。

■出来る
−コードフォーマット(Shift + Ctrl + F) → フォーマッタはまだ微妙
−変数名/クラス名のリネーム(Shift + Alt + R)
−型階層の表示(F4) → 出来るが、ルートクラスはAnyではなくObjectが表示される。微妙
−呼び出し階層の表示(Ctrl + Alt + H)
−コメントの雛型自動生成(Shift + Alt + J) → /** で書き出すより、こちらの方が優秀
−リファクタ系メニューがそれなりに
SDKの中のクラスが一部見える(Ctrl + マウスクリック)
デバッグ実行&ブレークポイントでの停止