読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢とガラクタの集積場

落ちこぼれ三流エンジニアである管理人の夢想=『夢』と、潰えた夢=『ガラクタ』の集積場です。

QconTokyo2012に行ってきました!(Keynote 1

こんにちは。

前回の投稿の続きで、Keynote 1での話のまとめを投稿します。
Jamie Kinneyさんによる、「怪しい都市伝説 - Mission Cloud Computing @ NASA」。

尚、講演の資料はQConTokyoのHPにアップされていますので、そちらも参考に。
というか見れば今回まとめている内容は大体書かれているとも言いますが(汗

まとめの画像は下記です。


クラウドにまつわる都市伝説を検証していくと、
実質的には心理的なものであり、誤った内容だったというものです。
リソースについては『実質的に無制限』というわけで、大体あっているのは確かですが。

ちなみに、話の中で出ていましたが、
パブリッククラウドが広まり、リージョンをまたいでインスタンスを起動することで
冗長性を確保するということが一般的になったのは大きいですね。

現在、単にデータセンター使っていますよというだけでは
耐障害性が高いとは言えない時代になってきたんでしょう。
むしろデータセンター吹っ飛んだら終わりという形になってきます。

その辺りの基準を一度見直す必要がある・・・と思ったセッションでした。

では、次はKeynote 2ですね。