読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢とガラクタの集積場

落ちこぼれ三流エンジニアである管理人の夢想=『夢』と、潰えた夢=『ガラクタ』の集積場です。

QconTokyo2012に行ってきました!(S3-6

ついにラストです。

S3-6のセッション。
松下 雅和さんの「ソーシャルゲームにおけるAWS/MongoDB利用事例」。

・・・なんですが、あまりにSlideShareの資料が充実しているため、
これ以上何をまとめろという状況(××;

http://www.slideshare.net/matsukaz/awsmongodb

ともあれ、とりあえずMongoDBとAWSの利用感と採用理由だけまとめてみました。

まとめることこそ投げましたが、
実際に使ってみての使用感がきちんと語られた貴重なセッションでした。

新しい技術って検証が行われることはあっても、
実際に実サービスに適用した事例は少ないですからね。
しかも今回のテーマであるクラウド上で運用した結果となっており、
事例としてはこの上ないものになっていたと思います。


・・・というわけで、QConTokyo2012のまとめは以上。

去年から参加していますが、
去年に比べてセッションを理解できる度合いもあがり非常に勉強になる内容でした。
1年で技術の幅が広がったからと喜ぶべきなのか、
あまり理解できない去年の時点で参加する無謀っぷりを阿呆と呼ぶべきなのかはわかりませんが^^;

特に、足立さんのセッションで語られた考え方と、
クラウドデザインパターンによってクラウドに対する視界が一気に広がったのが大きかったです。
今なら、実際に何か出来そうな気がします。

そんなわけで、リーンスタートアップと、Twitter APIハンドブックも今度買ってきましょう・・・