読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢とガラクタの集積場

落ちこぼれ三流エンジニアである管理人の夢想=『夢』と、潰えた夢=『ガラクタ』の集積場です。

定期実行する、複数の動作をするCallbackを作る場合、パラメータはどちらに持たせるべきなのかな?

Androidでテストアプリを作成中。

。。。なんですが、今悩んでいるのはServiceクラスから
下記の条件を持つCallbackを呼び出す際、Callbackを呼び出す側で
呼び出すキーを指定可能にすべきか否か、という点。

Callbackからキーを指定可能として作るか、
はたまたCallbackは単に叩かれるだけで、
以後の制御などはCallbackから呼び出されるタイミングに
よってキーを切り替えるか、という方式検討。

1.定期的に実行される。
2.種別としては同じだが、設定するオプションによって動作が異なる。

結局、イベントの制御を「Service」でやるか、「Activity」でやるか、
の違いなんでしょうけど。

つまりはこういうこと。
1.Callback側で呼び出すキーを指定可能にする
「Service」側で呼び出す際に、引数としてキーが指定する必要が出てくる。
かつ、呼び出すタイミングもService側で制御が必要となる。
→ Service側がドライブして動作を制御することとなる。

2.CallbackはActivityの通知メソッドを叩くだけにする。
Service側には毎秒カウントを行えるよう整備してもらうだけ。
→ Serviceは一定時間ごとタスクを起動するのみ。
制御的な面はActivityが全て統括して行うこととなる。

。。。?の方がいいのかな?
とりあえず、実際にコード書いてみて確認するしかないなぁ。