読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢とガラクタの集積場

落ちこぼれ三流エンジニアである管理人の夢想=『夢』と、潰えた夢=『ガラクタ』の集積場です。

ツーロングを再現再リベンジ

こんにちは。

懲りずにツーロングを再現すべく画策中です。
で、この間から調べていたところ、重大な前提を見落としていたことが判明しました。
#何やってんだ

農林水産省の「加工食品の表示」ページより
http://www.maff.go.jp/j/fs/f_label/f_processed/

一般的に、使った原材料について、水以外のすべてが書いてあります。
まず、食品添加物以外の原材料が、食品を作るときに使った重量の多い順に書いてあり、その後に、食品添加物が書いてあります。

・・・つまり、私は原材料に水が書いていないので水使ってないと勘違いして水を使わずに作れるか試していたわけですねーー;
言われてみれば、飲料系の食品の原材料に水は書いていませんでした。

というわけで、水を加えた状態で再度試してみます。

水追加版材料

強力粉     150g
グラハム粉  50g
水          80ml
オリーブ油  50ml
塩(岩塩)  少々
シナモン    少々

粉の割合は前回と同じで、オリーブ油の一部を水に置き換えています。
オリーブ油に比べて生地がまとまらず、結果として水の方が多くなっていますが。

作成する手順は前回と基本同じです。

  • 1.材料を全て混ぜる
  • 2.オーブンペーパーの上にのばしてカットする
  • 3.170℃のオーブンで25分焼く

焼く前の生地がこんな感じです。
明らかに前回とは違い、きちんと生地としてまとまった状態になっています。

で、焼いてみると下記のようになりました。

とりあえず、焼いたあとに持ちあげても崩れなくなりました。
ただ、水分が多く、生地が厚すぎるためか香ばしさは減衰し、しっとりした出来になっています。

とはいえ、ホロホロ崩れてしまう状態からは脱却することができました。
そのため、今後は下記の割合を調整することで香ばしく、まとまるラインを確認していこうと思います。

  • 強力粉、全粒粉、グラハム粉のバランス
  • 油と水の割合
  • 一回に焼く生地の量(水分を飛ばしきるまで焼かないとしっとりしてしまうため)